「カレーライス」について本や論文を書くなら、どんなことを調べる?「カレ」の由来や歴史とかだろうか。それとも、自分オリジナルの観点からの見解かな。

二人で叫んだ水曜の夜

無我夢中で大声を出すあなたと冷めた夕飯

知佳子とNYのAbercrombie & Fitchに入った。
私たちはアバクロンビー&フィッチのカジュアルなコーデがお気に入り。
それに、お店の中の薄暗さと、この匂いが。
1時間くらいみて、アバクロを後にした。
気付いたら、私が通路を占領して、通れない人が後ろにいたので、ごめんなさい!と言って後ろを見た。
すると、店にいた男性。
笑って、いえいえ、と言っていた。
ビックリしたのは、抱えているショップ袋。
アバクロでどれだけ買い物したの?と聞きたくなった。
次に入店した、スターバックスでチカコとその男の人の職業当てで盛り上がった。
アンサーは謎だけど。

悲しそうに踊る父さんと季節はずれの雪
3年前、コンディションがあまり良くない上に、食生活と、睡眠の中身が変だったので、吹き出物が激増した。
嫌だなあと考えて、生活習慣を意識し、肌ケアにいい事をやってみようと周りの意見を聞いた。
そしたら崇拝されていたのが、アセロラジュースだ。
今でもかなりの頻度で飲むことにしている。
あのレモンよりも肌に必要なビタミンCが多量に含まれているらしい。
コンディションと美肌はやはり食事から出来上がるのかもしれない。

天気の良い水曜の晩は熱燗を

深夜、目が冴えているとなれば、借りてきたDVDをゆっくり見る。
こないだ観賞した映画は、「エスター」という米国の映画だ。
メインの、エスターと言う子は頭が良いけれどずいぶん個性的な9歳の女の子。
ラストには予想もつかない結末があなたを待っている。
それを見る中盤で、エンドが分かる人がいるか疑問なほど予測不可能な事実。
それは、ドキッとさせるわけでもなく、ただある種のホラー映画のような終わり方だった。
映画は、日頃の私の深夜の時を楽しませてくれる。
問題は、いつもお酒そろっているので、体重が増加するのが恐ろしい。

ノリノリでダンスする弟と紅葉の山
喫煙は健康に百害あって一利なしだ。
など、指摘されても購入してしまうものらしい。
昔、業務の関係で出会った建設会社の取締役のおじさん。
「この体が病気一つしないのは喫煙と焼酎のおかげです!」なんて堂々と言っていた。
ここまで聞かされると無理な禁煙は無しでもOKかもしれないと感じる。

ノリノリで泳ぐ彼女と突風

営業に行けば、1週間ほど帰れない場合もある。
凄く、意欲はありだけれど、とても気を張っているので、3時間睡眠。
起きる時間のずいぶん前だと言うのに、眠いのに目が覚めてしまう。
けれど、家に帰ってきたときのやりきった感は幸せだ。
思う存分豪遊するし、深く寝るし、贅沢する。

ひんやりした休日の午前は食事を
よく遊ぶ知佳子は賢いやつ。
頭が良いんだなーと思う。
あまり人を悪く言ったりはしない。
あれ?と感じても、まずは相手の気持ちも重視する。
なので、許容範囲が広がるし、強くなるのだ。
考えを貫く事より、こうしている方がチカコにとって気分がいいのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむ方法、悲しい思いをしても次回の糧にする方法をよーく分かっている。

暑い木曜の朝にゆっくりと

読書をするのは好きなことの一つだけどどんな本でも読むはずはない。
江國香織の文章に凄く惹かれる。
もう長いこと同じ本を読み続けている位だ。
ヒロインの梨果は、8年を共にした恋人の健吾と別れてしまうが、その原因である華子と一緒に住むようになるというとても奇妙な小説だ。
とにかくラストは衝撃的で、大胆な形だととれるが、それを知ったうえで内容を思い出すと「確かに、そうなるかもしれないな」と思わされる。
とにかく江國香織はワードチョイスや登場するミュージック、物など、魅力を感じる。
ミリンダが出てくるとミリンダが飲みたくなるように書かれているし、べリンダ・カーライルや古内東子といった音楽が出れば同じようにCDをかけてしまう。
物の表現の仕方が優れているのかもしれない。
それ以外にも、悲しい美しさだと思った、という文がどこから浮かんでくるのだろう。
こんな文章に魅力を感じ、夜遅くに何度も同じ江國香織の小説を読んでしまう。
お気に入りの本との深夜の一時は夜更かしの原因なのだと感じる。

熱中して泳ぐあいつと私
台湾出身のビビアン・スーは、美人で素敵な人だ。
すでに30代の終わりなんて、思えない。
昔見たTV番組で、今でも覚えているのが、ビビアンが、米国人からのインタビューに返答していた姿。
まだまだ学習中のようだったけれどとても一生懸命だった。
今頃英語も日本語も、すでに話せるだろうとみている。
努力家であるビビアン・スーの魅力は計り知れないくらいである。

悲しそうに吠える子供と壊れた自動販売機

一昨日、番組で、マクドナルドのチキンナゲットの食感を味わえるレシピといって流していた。
とても似ていると思って、妻にしてもらったが、マクドのナゲットの食感では残念ながらないけれどおいしかったですね。
周りがわずかに違ったけれど、中は、同じチキンなので、俺の舌ぐらいではほんの少しの差は何とも思わずとてもうまかったです。

騒がしく歌う先生と公園の噴水
業務で入用な竹を大量に拝領するようになって、助かっているのだが、しかし、モウソウダケが重荷でつぎつぎと運び出してほしい土地管理者は、必要以上にモウソウダケを持って帰らせようとするので仕事が増える。
大量持って帰っても余ることになるのだが、竹が邪魔でしょうがないらしく、持って行ってくれとしきりに請われる。
こちらも必要なものをタダでもらっているので、強く言われたらしょうがないので、あまりは処分するしかない。

サイト内メニュー

サイト内メニュー

Copyright (c) 2015 二人で叫んだ水曜の夜 All rights reserved.