たとえば、地球を初めて見るエイリアンに「りんごジュース」のことを説明するとしたら、どうやって説明する?「麻婆豆腐」の特徴とか、ううん、そもそもこの地球の説明からするかもね。

二人で叫んだ水曜の夜

笑顔で熱弁するあいつと私

昔から興味はあっても行ったことはないのだけれど、日が暮れての動物園は、夜行性の動物がたいそうはつらつと活動していて見ていて満足できるらしい。
前から知っていても、日が暮れての動物園は動物を観察しに行ったことがないけれど、娘がもう少し怖がらないようになったら見てみようと思っている。
もうちょっと怖がらないようになったら、必ず、娘も楽しんでくれるだろうから。
昼間の動物園と異なったムードを私も家内もちょっとは見てみたい。

余裕で熱弁する兄弟と草原
求められて、知り合いの所有地のモウソウダケの除去を助勢していたけれど、しかし、竹がものすごくたくさんで大変だった。
山の持ち主が土地の管理を両親から受け継いだら、大きな竹がやぶになっていて、伐採しづらかったらしい。
私たちは、ちょっと仕事で運用する青竹が欲しかったので、いただけるとなり、ちょうど良かったが、密集した竹やぶの山から出すのもひどかった。

喜んで踊る彼女とアスファルトの匂い

恐ろしいと感じるものはいっぱいあるけれど、海が怖くて仕方ない。
しかも、グアムやハワイなんかの淡い水色の海ではない。
どちらかと言うと、しまなみ海峡などの濃い海だ。
ついつい、どこを見ても海、なんて状態を想像して怖くなってしまう。
それが経験したかったら、open water というシネマが持って来いだと思う。
スキューバーで海に置いてけぼりの夫婦の、トークのみで繰り広げられる。
とりあえず、私には恐怖のストーリーだ。
もちろん、起こり得るストーリーなので、ドキドキ感は大変伝わるだろう。

雲が多い水曜の朝に椅子に座る
慢性冷え性になってからは、若干しんどいけれど、やはり寒い季節が恋しい。
外の空気が乾いているからか、カラリとした匂い、プラス、ヒーターの心地よさ。
寒い時期の日差しって豪華な気分にしてくれるし、一眼レフを持って、夜の海も美しい。
季節感を出したかったら、一眼もOKだけれどトイで思う存分シャッターに収めるのがなかなか空気感のある一枚が見つかる。

ゆったりと走る姉妹と暑い日差し

今日の体育の授業はポートボールだった。
少年は、ポートボールは苦手なので、不満げに体操服に着替えていた。
おそらく今日は、運動神経バツグンのケンイチ君ばかり注目を集めることになるだろう。
きっと今日は、球技の得意なケンイチ君の活躍が目だつんだろう。
だとしたら、少年が密かにあこがれているフーコちゃんも、ケンイチ君を見つめることになるのだろう。
少年はフーコちゃんをチラチラ見ながら、運動場へ歩いていった。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなくて、少年の方を何度もチラチラ見ていたことを、少年は気付かなかった。

息もつかさず吠えるあの子と暑い日差し
私の子供がマルモダンスをまねしている。
教えたわけではないけれど、3歳だけど一生懸命まねしている。
どこかでマルモの音が聞こえると、録画した映像を見ると主張して泣いてしまう。
録画したものを見せるとエンドレスでずーっと休むことなく見続けている。
父親なので、テレビを見ているよりは絵本を見たり、おもちゃなどで体を使って遊んだりしているのが好ましいのだけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、絵本を読んであげたりし続けたい。
大きくなったら絶対に離れていくものだから、今のうちに遊んでおくのも私の為だ。

涼しい土曜の深夜は微笑んで

かなりの確率でEくんからのメールの文章は、一体何が語りたいのか何も知ることが出来ない。
お酒が入っててもノンアルコールでもほとんど分からない。
そう思っていたけれど、彼が仕事で書いたという、商品と募金についての紹介文を読ませてもらった。
まともな日本語を書くことが出来るんだ!と思って、ビックリした。

控え目に大声を出す彼と公園の噴水
あんまり、テレビドラマは見ないほうだけど、近頃、それでも、生きていくを録画してから見ている。
犯人側の両親と妹と被害者の家族が出会ってといった流れで、常識的にいってありえない話だ。
被害者の家族と殺人犯の親兄弟のどちら側も不幸なめにあっている様子が出されている。
内容の雰囲気はたいそう暗いと思うけれど、しかし、映像はきれいな雰囲気にされている。
花や自然の映像がとても多くて、牧歌的できれいな映像が非常に多い。
この後、流れがどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

のめり込んでダンスする君と穴のあいた靴下

そそられなかったけれど、スポーツくらいちょっとはしなくてはとここ最近思った。
職務が異なるものになったからか、此の程、体力仕事がめちゃめちゃ減り、体脂肪が大変増した。
あと、年もあるかもしれないが、腹に脂肪が増えてきて、とてもみっともない。
わずかでも、努力しないといけない。

気分良く叫ぶ兄弟と飛行機雲
ビールなど、酒のおつまみには、まあまあ健康に良い食材を!と思っている。
ロングヒットな酒の友は焼き葱。
その前はまぐろ。
そして、近頃は、湯葉だけれど、お金がかさむのでそれも辞めた。
そして、新しいレシピを考え出した。
買い物に行けば90円くらいのエリンギ。
小さく切って、バターで炒めて、みりんと塩コショウを適量使用し味を調えたもの。
じゅうぶん価格はリーズナブルだし、KCALも低い気がしませんか。

サイト内メニュー

サイト内メニュー

Copyright (c) 2015 二人で叫んだ水曜の夜 All rights reserved.