佐賀市 自己破産 弁護士 司法書士

佐賀市に住んでいる方が借金・債務整理の相談をするなら?

借金をどうにかしたい

借金の悩み、多重債務の問題。
お金の悩みは、自分ではどうしようもない、大きな問題です。
しかしいきなり、司法書士や弁護士に相談しようにも、ちょっと不安になったりするものです。
ここでは佐賀市で債務・借金のことを相談する場合に、お勧めの相談事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを利用して相談が可能なので、初めての相談という方も安心です。
また、佐賀市の地元の法律事務所や法務事務所も載せているので、それらも参考にしてください。

自己破産や借金の相談を佐賀市に住んでいる人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

佐賀市の多重債務・借金返済の悩み相談なら、コチラの事務所がおススメ。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払は、分割払いも可能。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金取り立てのストップも可能。
自己破産、任意整理、個人再生、過払い金、など、借金の問題について相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談受付することができるので、お金に悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、借金や過払いの問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに合ったやり方で借金問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から支払できます。
任意整理でも、和解成功報酬や減額報酬などは一切取らないため、安く解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

佐賀市在住の人が借金や債務整理の相談をするなら、まずこれもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネット上の診断ツール。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し不安。
そんな人にもピッタリです。
しかも無料&匿名で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、佐賀市在住の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国対応!
債務・借金の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



佐賀市周辺にある他の司法書士・弁護士の事務所の紹介

佐賀市には他にもいくつかの弁護士・司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●川内将弘司法書士事務所
佐賀県佐賀市城内2丁目9-14
0952-23-5151

●MCP(司法書士法人)
佐賀県佐賀市神野東4丁目1-15
0952-36-4080
http://e-mcp.jp

●斎藤司法書士事務所
佐賀県佐賀市天神1丁目2-55
0952-23-8220
http://23-8220.com

●半田法律事務所
佐賀県佐賀市中央本町1-10
0952-97-9292
http://handa-law.jp

●三池・迎合同司法書士事務所
佐賀県佐賀市大財4丁目1-6
0952-41-2252

●安永法律事務所
佐賀県佐賀市松原1丁目4-28
0952-23-2465
http://yasunaga-law.jp

●本多俊之法律事務所
佐賀県佐賀市多布施1丁目3-17
0952-25-0887
http://honda-lawoffice.jp

●アドヴァンス佐賀事務所(司法書士法人)
佐賀県佐賀市城内2丁目9-28
0952-22-0076

●すず風法律事務所
佐賀県佐賀市唐人2丁目5-8
0952-27-8600
http://suzukazelaw.jp

●藤松司法書士事務所
佐賀県佐賀市城内2丁目14-2
0952-23-3330

●佐賀力武総合事務所(司法書士法人)
佐賀県佐賀市水ヶ江3丁目9-17
0952-25-2225
http://rikitake.net

●司法書士法人麿法務事務所佐賀事務所
佐賀県佐賀市駅南本町1-23
0120-290-416
http://maro-justice.com

●山口司法書士事務所
佐賀県佐賀市愛敬町12-15愛敬マンション1F
0952-25-3370

●はやて法律事務所佐賀事務所(弁護士法人)
佐賀県佐賀市駅前中央1丁目5-10
0952-40-4005
http://hayate-law.jp

佐賀市にある地元の法律事務所や法務事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、不安なく相談できる方も多いのではないでしょうか。

佐賀市に住んでいて借金返済問題に参っている方

キャッシング業者やクレジットカードのリボ払いなどは、尋常ではなく高額な金利がつきます。
15%〜20%もの利子を払わなければならないのです。
住宅ローンの金利は0.6%〜4%(年)ほど、自動車のローンの場合も年間1.2%〜5%ほどなので、ものすごい差です。
さらに、「出資法」をもとに金利を設定するようなキャッシング業者だと、利子が0.29などの高利な利子を取っていることもあるのです。
高額な金利を払い、そして借金はどんどん増える。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ないのですが、利子が高利で金額も多いという状況では、返済は辛いものでしょう。
どう返済すればいいのか、もはや当てもないのなら、法律事務所・法務事務所に相談してみてはどうでしょう。
司法書士・弁護士なら、借金・お金問題の解決策を考え出してくれるでしょう。
長期返済の計画かもしれませんし、過払い金の返還で返す金額が減るかもしれません。
まずは相談、これが解決への第一歩です。

佐賀市/任意整理にはどれくらい費用がかかる?|自己破産

任意整理は裁判所を通さずに、借金を片づける手続で、自己破産を逃れる事が可能であるというような良いところがありますので、過去は自己破産を進められるパターンが多くあったのですが、近頃は自己破産を逃れて、借り入れの問題をクリアするどちらかと言えば任意整理のほうが大部分になっているのです。
任意整理の手続としては、司法書士があなたのかわりにクレジット会社と一連の手続をしてくれ、現在の借り入れ金を物凄く減額したり、大体4年程度で借り入れが支払が出来る様に、分割にしてもらうために和解してくれます。
しかし自己破産のように借入が免除されるというのでは無く、あくまでも借入れを払い戻すと言うことが前提になって、この任意整理の方法を行えば、金融機関の信用情報機関に情報が記載されてしまうのは間違いないので、金銭の借り入れがほぼ5年の間は困難になるというハンデもあるのです。
しかし重い利子負担を軽くすることが可能になったり、金融業者からの借金払いの督促のコールがとまって心労が大分無くなるだろうという良い点もあるのです。
任意整理には幾らか経費が要るのだが、手続き等の着手金が必要になり、借金している貸金業者が沢山あると、その一社ごとに幾分かの費用が必要です。そして何事もなく問題なしに任意整理が完了してしまえば、一般的な相場で大体十万円前後の成功報酬の幾らかコストが要ります。

佐賀市|借金の督促を無視するとどうなるか/自己破産

みなさんがもし仮にクレジット会社などの金融業者から借り入れをし、返済の期日につい間に合わなかったとしましょう。そのとき、まず確実に近い内に信販会社などの金融業者から支払いの催促メールや電話がかかって来るでしょう。
要求の電話を無視するのは今では容易でしょう。業者の電話番号と思えば出なければ良いでしょう。また、その要求の電話をリストに入れ着信拒否する事が出来ますね。
しかしながら、そのような進め方で一時的にほっとしても、其の内に「返さないと裁判をしますよ」などと言う様に督促状が来たり、若しくは裁判所から訴状や支払督促が届いたりします。そんなことになったら大変なことです。
ですので、借入の支払いの期限につい遅れてしまったらスルーをせずに、誠実に対応することが重要です。信販会社などの金融業者も人の子です。ですから、少し遅れてでも借り入れを返金する気持ちがある顧客には強気なやり方をとることはほとんどありません。
じゃあ、返済したくても返済できない場合にはどう対処したらよいのでしょうか。予想どおり何回も掛けてくる要求のメールや電話を無視する外に何にも無いでしょうか。其の様なことはないのです。
先ず、借入が払えなくなったならば今すぐ弁護士に相談・依頼する事です。弁護士さんが介入した時点で、貸金業者は法律上弁護士さんを通さずじかに貴方に連絡をすることができなくなってしまいます。クレジット会社などの金融業者からの支払の催促のメールや電話がストップするだけでメンタル的に多分ゆとりができると思われます。又、具体的な債務整理の進め方につきまして、其の弁護士の方と話し合いをして決めましょう。

関連ページの紹介