大和郡山市 自己破産 弁護士 司法書士

大和郡山市に住んでいる方が借金・債務整理の相談するならここ!

借金の利子が高い

借金の金額が増えすぎて返済が厳しい…。
借金が複数で首が回らないので、債務整理で解決したい…。
もしもそう考えているなら、できるだけ早く弁護士や司法書士に相談しましょう。
司法書士・弁護士が提案してくれる解決策で、督促がSTOPしたり、月々の返済が減額したり、などといういろいろなメリットを受けられる可能性があります。
昨今ではネットで無料相談できる法律事務所・法務事務所も数多くあります。
ここではそれらの中で、大和郡山市にも対応している、お勧めの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
また、大和郡山市にある法律事務所・法務事務所も紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。
借金問題は、一人ではなかなか解決できません。
司法書士や弁護士の知識・知恵を借り、解決への糸口を探しましょう!

大和郡山市の人が借金・自己破産の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大和郡山市の借金返済・債務問題の相談なら、こちらがおすすめ。
弁護士対応で、全国対応の法律事務所。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払いは、分割払いもOK。
相談料はもちろん無料!
借金の督促をSTOPすることも可能です。
過払い金、任意整理、個人再生、自己破産、など、債務の問題について無料相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談受付が可能なので、お金に困っている人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、借金悩みが相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに適した方法で借金問題を解決に導きます。
それと、過払い請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から費用を支払えます。
任意整理でも、和解成功報酬や減額報酬などは一切取らないため、お得に解決することができます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人も安心です。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

大和郡山市に住んでいる方が債務整理や借金の相談をするならまず、これもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った診断ツールです。
簡単な3つの質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな人にピッタリです。
しかも、無料&匿名で使えます☆
全国に対応のサービスなので、大和郡山市在住の方も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国対応!
債務・借金の悩み、匿名&無料で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



大和郡山市近くの他の法律事務所や法務事務所を紹介

他にも大和郡山市には弁護士・司法書士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●奈良県司法書士会
奈良県奈良市西木辻町320-5
0742-22-6677
http://narashihou.or.jp

●中山雅義司法書士事務所
奈良県大和郡山市小泉町東三丁目10番地1
0743-59-3255
http://nara-legal.com

●横川豊和司法書士事務所
奈良県大和郡山市新木町402-3
0743-55-5400

●中山雅義司法書士事務所
奈良県大和郡山市小泉町東三丁目10番地1
0743-59-3255
http://nara-legal.com

●橋口司法書士事務所
奈良県奈良市宝来1丁目8-1宝来ビルB1F
0742-48-6882

●かえで司法書士事務所
奈良県奈良市西大寺本町2-20プラムキャッスル605
0742-30-1245
http://kaede28.com

●司法書士やまとみらい法務事務所
奈良県奈良市法華寺町1-5
0742-30-6360
http://yamatomirai.net

●野村司法書士事務所
奈良県大和郡山市北郡山町248-3
0743-87-9194

●吉中司法書士事務所
奈良県大和郡山市北郡山町185-3大和郡山市商工会館1F
0743-52-2819

●山本泰生司法書士事務所
奈良県奈良市芝辻町2丁目10-26新田村ビル2F
0742-36-0616
http://sihoshosi.com

●大和郡山法律事務所
奈良県大和郡山市北郡山町246
0743-54-7707

地元大和郡山市の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

大和郡山市で多重債務や借金の返済、なぜこうなった

クレジットカードのリボ払いやキャッシング業者などは、ものすごく高い金利がつきます。
15%〜20%も金利を払うことになってしまいます。
住宅ローンの利子は0.6%〜4%(年)ぐらい、車のローンも1.2%〜5%(年)くらいなので、その差は火を見るより明らかです。
そのうえ、「出資法」をもとに金利を設定しているような金融業者の場合、なんと利子0.29などの高い金利をとっていることもあるのです。
尋常ではなく高利な金利を払いながら、借金はどんどん増える。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ありませんが、金額が多くて高利な利子という状態では、なかなか完済は厳しいでしょう。
どうやって返せばいいか、もうなにも思いつかないなら、法務事務所や法律事務所に相談するしかないでしょう。
司法書士・弁護士ならば、借金を返す解決策をきっと見つけ出してくれるはずです。
長期の返済計画かもしれませんし、過払い金の返還で返さなければいけない金額が減るのかもしれません。
まず相談する、これが解決への始めの一歩です。

大和郡山市/任意整理にはどんなデメリットがある?|自己破産

借入の支払をするのが滞りそうに際には出来るだけ早急に策を立てていきましょう。
そのままにして置くと今現在よりさらに金利は膨大になっていくし、かたがつくのは一段と大変になるのは間違いありません。
借入れの支払いをするのがどうしても出来なくなったときは債務整理がよくされるが、任意整理もまたとかく選ばれる手法の一つでしょう。
任意整理の際は、自己破産のように大切な資産をそのまま保持しながら、借入の縮減ができるでしょう。
しかも職業または資格の制限もないのです。
メリットが多いやり方といえるのですが、やっぱりハンデもあるから、不利な点においても今1度配慮していきましょう。
任意整理の欠点としては、まず初めに借入が全くゼロになるというのでは無いことはしっかり納得しましょう。
カットをされた借入れは三年程度で全額返済を目指しますから、きちんと返金の計画を練って置く必要があるでしょう。
あとは、任意整理は裁判所を通さなくて債権者と直に話し合いをすることができるが、法律の知識が乏しい一般人では上手に折衝がとてもじゃない出来ない場合もあるでしょう。
更にデメリットとしては、任意整理した時はそのデータが信用情報に載ってしまう事になりますから、世にいうブラック・リストというふうな情況です。
そのため任意整理をした後はおよそ5年から7年程の期間は新たに借り入れをしたり、ローンカードを造る事はまずできないでしょう。

大和郡山市|個人再生手続きは弁護士と司法書士のどちらが良いか/自己破産

個人再生を行うときには、司法書士と弁護士に相談をすることが可能なのです。
先ず、司法書士に個人再生の手続をお願いする時は、書類作成代理人として手続きを代わりにやってもらう事ができるのです。
手続きをおこなう際には、専門的な書類を作成してから裁判所に提出する事になりますが、この手続を任せるという事が出来るので、面倒くさい手続を実行する必要が無くなってくるのです。
しかし、司法書士の場合では、手続きの代行をおこなう事はできるんですけれども、代理人じゃ無いから裁判所に出向いた際には本人に代わって裁判官に答えることが出来ません。
手続をしていく上で、裁判官からの質問を受ける場合、自身で返答しなければいけません。なりません。一方弁護士の場合、書類の代行手続だけでなくて、裁判所に出向いたときに本人に代わって回答を行ってもらうことができます。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続に慣れてる状態になりますので、質問にも的確に返事することができるので手続がスムーズにできるようになります。
司法書士でも手続を進めることは可能なのですが、個人再生につきましては面倒を感じること無く手続きを行いたい場合に、弁護士に頼んでおくほうが安堵する事が出来るでしょう。

関連ページの紹介です