小樽市 自己破産 弁護士 司法書士

借金や債務の相談を小樽市に住んでいる人がするならココ!

借金が返せない

多重債務の問題、借金の悩み。
お金・借金の悩みは、自分だけではどうにもならない、深い問題です。
しかしいきなり、司法書士・弁護士に相談するのも、ちょっと不安な気持ちになる、という方も多いでしょう。
当サイトでは小樽市で債務・借金のことを相談する場合に、オススメの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
ネットを利用して相談することが可能なので、初めての相談という方も安心です。
また、小樽市の法務事務所や法律事務所も紹介しているので、それらも参考にしてみてください。

借金や自己破産の相談を小樽市在住の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

小樽市の借金返済・多重債務問題の相談なら、ここがおススメ。
弁護士対応で、全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料だから、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払いは、分割払いの対応も可能。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金取り立てのSTOPも可能です。
個人再生、任意整理、自己破産、過払い金、など、債務に関して相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話代金0円)で相談受付することができるので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、借金や債務の問題を相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリのやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻せた過払い金から料金を精算できます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、安く解決することが可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人も安心です。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

小樽市在住の方が借金・債務整理の相談をするなら、まずこれもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットを使った診断ツール。
とても簡単な質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し気後れする。
そんな方にピッタリです。
しかも匿名で、無料で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、小樽市に住んでいる方も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国対応!
債務・借金の悩み、匿名&無料で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



小樽市近くの他の弁護士・司法書士の事務所を紹介

他にも小樽市にはいくつかの法務事務所・法律事務所があります。参考にしてみてください。


●澤田忠宏税理士事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル2階204号
0134-32-0052
http://sawadakaikei.tkcnf.com

●鹿角健太法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目22-1 小樽経済センタービル 5F
0134-24-8755
http://kazuno-law.jp

●札幌弁護士会おたる法律相談センター
北海道小樽市稲穂2丁目18-1 高雄ビル 5F
0134-23-8373
http://satsuben.or.jp

●磯部克彦司法書士事務所
北海道小樽市花園3丁目9-14 新川ビル 3F
0134-25-0077

●関口正雄法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目11-13 協和稲穂ビル 4F
0134-24-4731

●佐藤甚兵衛司法書士事務所
北海道小樽市富岡1丁目13-13
0134-23-8288

●司法書士松本久事務所
北海道小樽市富岡1丁目5-20
0134-32-4611

●札幌弁護士会小樽支部
北海道小樽市花園5丁目1-1
0134-23-0667

●柴野昭一司法書士事務所
北海道小樽市花園2丁目8-12
0134-25-2567

●司法書士池田賢事務所
北海道小樽市花園2丁目4-6 安心堂ビル 2F
0134-21-7371

●西尾弘美法律事務所
北海道小樽市花園2丁目6-7 プラムビル 2F
0134-26-6351

●柴田誠一法律事務所
北海道小樽市 2丁目3-5
0134-23-4632
http://ch-re.jp

●龍山法律事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル4階
0134-64-5187
http://sites.google.com

●北潟谷法律事務所
北海道小樽市花園4丁目8-11
0134-23-8989

●菰田尚正法律事務所
北海道小樽市稲穂1丁目3-9 カサイビル 4F
0134-24-6511

小樽市にある地元の弁護士・司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気後れせずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

小樽市に住んでいて多重債務や借金の返済、問題が膨らんだ理由とは

借金が多くなりすぎて返せなくなる原因は、だいたいギャンブルと浪費です。
パチンコやスロットなど、中毒性の高いギャンブルに病み付きになり、お金を借りてでもやってしまう。
いつしか借金はどんどん多くなり、とても返済できない額になってしまう。
もしくは、クレジットカードなどでブランド物や高級品をたくさん買い続け、借金がふくらんでしまう。
カメラや模型など、無駄にお金のかかる趣味に入れあげてしまう、というのも「浪費」といえるでしょう。
自分の責任でこさえた借金は、返済する必要があります。
けれど、高い利子ということもあり、返済するのは難しくて困っている。
そういう時に助かるのが「債務整理」。
弁護士・司法書士に相談して、借金の問題の解消に最善のやり方を見出しましょう。

小樽市/債務整理のデメリットとは|自己破産

債務整理にもさまざまな手法があり、任意で業者と話合う任意整理と、裁判所を通した法的整理である個人再生や自己破産という種類が有ります。
では、これらの手続きについてどういう債務整理のデメリットがあるのでしょうか。
この3つのやり方に共通している債務整理のデメリットは、信用情報にそれらの手続を行った旨が掲載されてしまうという事です。俗にブラックリストというふうな状態です。
とすると、およそ五年から七年ぐらいは、カードが作れなくなったり又は借入れが出来なくなるでしょう。だけど、あなたは支払額に悩み苦しんでこれらの手続をおこなう訳ですから、もうしばらくの間は借入しないほうが良いのじゃないでしょうか。
クレジットカードに依存し過ぎている人は、逆に言えば借入れが出来ない状態なることにより出来ない状態になることで助かるのじゃないかと思います。
次に個人再生または自己破産の債務整理の不利な点ですが、官報にこれらの手続をやった事実が載るという点が上げられます。しかしながら、貴方は官報等見た事が有りますか。むしろ、「官報ってなに」という方の方が多数ではないでしょうか。
実際のところ、官報は国がつくるする新聞に似たような物ですけれど、ローン会社などの極一部の人しか見ないのです。ですので、「自己破産の事実が周りの方々に広まる」等という心配事はまずもってありません。
終わりに、破産特有の債務整理のデメリットですが、1遍破産すると七年の間は再び自己破産出来ません。これは十二分に注意して、2度と自己破産しなくても大丈夫な様に心がけましょう。

小樽市|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/自己破産

個人再生を進めるときには、弁護士または司法書士に相談する事ができるのです。
先ず、司法書士に個人再生の手続きをお願いしたときは、書類作成代理人として手続きをおこなってもらう事が可能なのです。
手続きを実施する場合に、専門的な書類を作ってから裁判所に提出する事になるだろうと思いますが、この手続きを任せる事が出来るから、複雑な手続きを行う必要が無いのです。
とはいえ、司法書士の場合、手続きの代行をする事は可能だが、代理人では無い為に裁判所に行った際には本人の代わりに裁判官に返答をすることができません。
手続をおこなっていく上で、裁判官からの質問を受けた時、自分で回答しなきゃいけません。
一方、弁護士の場合では、書類の代行手続きだけではなくて、裁判所に出向いた場合に本人にかわって返答をしていただくことができるのです。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続きに精通している情況になりますから、質問にも適切に答えることが可能だから手続きが順調に実施できる様になってきます。
司法書士でも手続をする事は出来るが、個人再生に関して面倒を感じる様なことなく手続きをやりたいときには、弁護士に委ねた方がホッとすることができるでしょう。

関連するページの紹介です